Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪変異株がリスク要因に≫

 韓国企画財政部は16日公表した経済動向報告書(グリーンブック)7月号で、最近の韓国経済を「輸出の堅調な回復と内需改善の流れが続く中、雇用が大幅増を保っている」と分析する一方で、先行きに対しては「新型コロナウイルスの感染再拡大などにより、内需関連の不確実性が増す可能性がある」との見解を示した。

 輸出の回復と消費関連指標の改善を受けて3月の景気判断から「不確実性」の表現を外したが、今月は再び不確実性への懸念を示した。

 世界経済の回復期待が続いているが、新型コロナの変異株による感染再拡大を警戒する内容になっている。

  (2021年7月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。