Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪閣議で指摘≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日の閣議で、アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾に派遣された海軍「清海部隊」の駆逐艦「文武大王」(4400トン級)で新型コロナウイルスの集団感染が発生したことについて、「安易に対処したとの指摘を免れない。こうした批判を謙虚に受け止め、治療に万全を期すべきだ」と述べた。

 文大統領は「軍なりに対応したが、国民には不十分と映った」と指摘した。

 また、部隊員の治療と速やかな回復に最善を尽くすとともに、ほかの海外派遣部隊の状況ももう一度確認してほしいと指示した。

(2021年7月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。