Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪3日に外交部関係者にあいさつ≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日姿勢について不適切な発言をして物議を醸し、帰国命令が出された在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使の後任に熊谷直樹公使が任命された。同大使館が4日明らかにした。

 熊谷氏は3日に韓国外交部を訪問し、同部当局者にあいさつしたという。

 相馬氏は韓国のケーブルチャンネルJTBC関係者との非公式の懇談で、性的表現を使って文大統領と韓国の外交を批判。8月1日付で帰国するよう命じられた。同氏は準備が終わり次第、韓国を離れるとされる。

 (2021年8月5日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。