Go to Contents Go to Navigation
映像

≪大規模集会も予告≫

 韓国の労働組合の全国組織・全国民主労働組合総連盟(民主労総)は7日に記者会見を開き、予定通り20日にゼネストを実施する方針を改めて示した。

 民主労総の代表は会見で「強固な搾取のシステムを打ち壊すための第一歩として20日にゼネストに乗り出す。準備は整った」と語った。

 これに先立ち、民主労総は非正規雇用の廃止や労働法の全面的な改正など要求事項を提示するとともに110万人の組合員が全員参加するゼネストを準備してきたと明らかにした。

 新型コロナウイルスの流行の「第4波」が収束する兆しが見えない中、民主労総がゼネスト当日の実施を予告している大規模集会についても懸念が高まる見通しだ。

 (2021年10月7日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。