Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪解決済みと主張≫

 北朝鮮が日本人拉致問題の解決に意欲を示した岸田文雄首相に対し、慎重に言動するよう求めた。

 北朝鮮外務省はホームページで拉致問題について、2002年9月と2004年5月に日本の首相が平壌を訪問したのを機にすべて解決しており、その後の会談と接触でも北朝鮮の立場を説明してきたと主張。その上で「岸田首相もこのような立場を知らないはずがなく、言動に慎重を期す必要がある」と求めた。

 岸田首相は就任直後の記者会見で北朝鮮による拉致問題について、最重要課題との認識を示している。

 (2021年10月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。