Go to Contents Go to Navigation
映像

≪きょう両国に到着≫

 韓国政府がベトナムとタイに英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンをそれぞれ110万回分、47万回分供与することを決定した。

 韓国外交部によると、ワクチンは12日に仁川を出発し、13日に両国に到着する予定だ。

 韓国政府が特定の国に直接ワクチンを供給するのは今回が初めて。

 外交部は、ワクチン確保が難しい国からの支援要請や在外国民の安全確保、新型コロナによる被害状況などを総合的に判断し、供与を決定したと説明している。

 (2021年10月13日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。