Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪暴力性への批判に≫

 米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル作品で、世界的な大ヒットとなっている韓国ドラマ「イカゲーム」に主演した俳優イ・ジョンジェは同ドラマの暴力性がクローズアップされていることについて、利他主義の人たちを扱った物語だとの認識を示した。

 イ・ジョンジェは米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、一部の批評家からイカゲームの暴力性が批判されていることについて問われると、「もう1度見て判断してほしい」と述べた。

 そのうえで、ドラマに対するさまざまな反応を理解するとしながら「利他主義をテーマにしたドラマをサバイバルゲームと結びつけたと考えている」と答えた。

 (2021年10月19日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。