Go to Contents Go to Navigation
映像

≪ファイザーかモデルナ接種≫

 韓国で8日から、1回のみの接種で済む米ヤンセンファーマ製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種が始まる。

 1回目の接種から2カ月が過ぎた人が対象。事前予約をすれば全国の委託医療機関で米ファイザーか米モデルナのワクチン接種を受けられる。

 ヤンセンファーマのワクチンは接種完了後に感染する「ブレークスルー感染」の確率が相対的に高いほか、接種した人の多くが社会的活動の活発な若者であることを踏まえたものだ。

 10日から療養型病院・施設の入院・入所者、従事者約50万人への追加接種も始まる。この対象者は今年2月末に一番初めに新型コロナワクチン接種した人たちで、このところ施設でのブレークスルー感染が増えていることから防疫当局が追加接種を決定した。

 (2021年11月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。