Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪攻撃ヘリ「アパッチ」と砲兵旅団 を常駐に転換≪≫

 米国防総省は29日(現地時間)、海外駐留米軍の配備に関する検討結果を公開し、削減の懸念が指摘されていた在韓米軍の規模を現行の水準で維持し、在韓米軍に巡回配備してきた攻撃ヘリ「アパッチ」部隊と砲兵旅団本部を常時駐留部隊に転換する方針を明らかにした。

 また、中国をけん制する目的でインド太平洋地域の軍事力を強化するため、グアムとオーストラリア基地を強化し、オーストラリアに空軍部隊を巡回配備することなどが検討された。

 (2020年11月30日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。