Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪韓国でも感染疑い報告≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内流入防止に向け、入国時の防疫措置をさらに強化するよう指示した。

 青瓦台の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官によると、文大統領は国内でオミクロン株感染が疑われる例が確認されたとの報告を受け、オミクロン株に関する政府のタスクフォース(TF、特別チーム)を中心に厳格に対応するよう指示した。

 また、オミクロン株感染を判定するための診断キットを開発するほか、オミクロン株に対応する防疫戦略を迅速に立てるよう指示した。

 (2021年12月1日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。