Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪韓国外国語大、慶熙大、ソウル大≫

 韓国のソウル市によると、市内の韓国外国語大と慶熙大、ソウル大にそれぞれ在学する留学生計3人が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していることが7日、確認された 

 この3人は、国内で最初にオミクロン株への感染が確認された牧師夫妻が通う仁川市内の教会を訪れていたことが分かり、3日に新型コロナ検査で陽性と判定された。その後、全遺伝情報(ゲノム)解析でオミクロン株感染が確認された。

 ソウルでオミクロン株感染が初めて確認されたことを受け、大学を中心に感染拡大が懸念されている。

 (2021年12月7日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。