Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪高齢者・免疫低下者に優先投与≫

 韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は12日、米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルス経口治療薬(飲み薬)「パクスロビド」2万1000人分が13日に韓国に到着し、翌日から処方や投与が開始されると発表した。

 今月末までにさらに1万人分が到着し、計3万1000人分が今月中に国内に供給される予定だ。

 無症状者などを除き、重症化する危険性の高い軽症~中等症患者を対象に発症後5日以内に投与される。65歳以上または免疫力が低下した人のうち、在宅治療(自宅療養)者や軽症者向け施設の生活治療センターに入所した人に優先的に投与する計画だ。

 (2020年1月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。