Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪金正恩氏出席の政治局会議開催≫

 北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験の再開を示唆した。

 北朝鮮・朝鮮中央通信は20日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が出席する朝鮮労働党中央委員会政治局会議が19日に開かれ、米国への対応策を議論したと伝えた。

 会議では朝鮮半島周辺の情勢と国際問題に対する分析報告が行われ、今後の米国への対応の方向性を討議したという。

 同通信は会議の内容について「われわれが主導的に取った信頼構築措置を全面的に再考し、暫定的に中止していたすべての活動を再稼働する問題を迅速に検討することを決めた」と報じた。

 北朝鮮は2018年4月、党中央委員会総会で核実験場を廃棄し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を中止すると宣言している。

 (2022年1月20日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。