Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪10~12月期は前期比1.1%成長≫

 韓国銀行(中央銀行)が25日発表した2021年の実質国内総生産(GDP、速報値)は前年比4.0%増で、10年(6.8%)以来の高水準となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大と供給制約(ボトルネック)で7~9月期は前期比0.3%増にとどまったが、10~12月期は同1.1%増となり年4%の成長を達成した。

 年間成長率を品目別に見ると、民間消費と輸出がそれぞれ前年比3.6%、9.7%。設備投資は8.3%、政府消費(政府支出)は5.5%だった。

 (2022年1月25日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。