Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪0.3ポイント引き下げ≫

 韓国企画財政部によると、国際通貨基金(IMF)は25日に公表した世界経済見通しで、今年の韓国の成長率見通しを前回(2021年10月)の3.3%から3.0%に下方修正した。

 韓国政府の見通し3.1%を下回った。政府は新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者急増が影響したと分析している。

 IMFはオミクロン株の拡大や予想を上回るインフレなどで景気回復が減速すると予想した。先進国の平均成長率見通しは3.9%と0.6ポイント引き下げ、世界全体では4.4%と0.5ポイント下方修正した。

 (2022年1月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。