Go to Contents Go to Navigation
映像

≪半導体世界1位に≫

 韓国のサムスン電子が27日発表した2021年通期の連結決算によると、売上高は前年比18.1%増の279兆6048億ウォン(約26兆6500億円)と、半導体の好況期だった18年(243兆7700億ウォン)を35兆ウォン上回り、過去最高を記録した。

 なかでも半導体部門の通年売上高は94兆1600億ウォンで、米インテルを抑えて半導体世界首位に返り咲いた。

 本業のもうけを示す営業利益は51兆6339億ウォンで前年比43.5%増加した。純利益は39兆9075億ウォンで同51.1%増加した。

 (2022年1月27日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。