Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪故郷の大邱へ≫

 特別赦免(恩赦)で昨年末に釈放された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が24日午前8時半ごろ、入院先のサムスンソウル病院(ソウル市)を退院した。朴氏は病院前で「国民の皆さんに5年ぶりにあいさつする」として口を開いた。

 現在の健康状態については「(国民が)心配してくれたおかげでかなり回復した」と述べるとともに「4カ月にわたり治療に当たってくれたサムスン病院の医療従事者や関係者のみなさんにお礼の言葉を伝えたい」と謝意を示した。

 朴氏は父親の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の墓参りのため国立墓地の国立ソウル顕忠院を訪れる予定だ。その後、故郷の南東部・大邱の自宅に向かう。

 (2022年3月24日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。