Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪4月1日から≫

 新型コロナウイルスワクチンの接種を終えた人は4月1日以降、どの国から韓国に入国しても自主隔離する必要がなくなる。

 疾病管理庁の中央防疫対策本部は「国ごとのリスクの分析や海外からの流入による感染者の状況などから判断した」と説明。入国者に対する隔離免除適用の除外国の指定を4月1日から全て解除すると発表した。

 防疫当局は、各地域の感染状況などを見極めながら隔離免除適用の除外国を毎月指定してきた。

 ワクチンの2回目接種(米ヤンセンファーマ製は1回目接種)からの経過日が14日以上かつ180日以内の人と、3回目接種を終えた人が接種完了者と認められる。

 (2022年4月1日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。