Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪享年81歳≫

 「灼けつく渇きで」「五賊」などの作品で知られる1970年代の韓国民主化運動を象徴する詩人、金芝河(キム・ジハ)氏が永眠した。

 葬儀は家族葬で執り行われ、11日の出棺には遺族や文化芸術関係者らが付き添った。

 金氏の妻で、作家の故朴景利(パク・キョンリ)氏の娘、故金玲珠(キム・ヨンジュ)氏が眠る江原道原州市に埋葬される。

 金氏は8日、同市の自宅で死去した。享年81歳。10年ほど前から闘病していた。

 同氏は朴正熙(パク・チョンヒ)政権下の70年に特権層を批判する風刺詩「五賊」を発表して投獄された。74年、民主化運動の関係者が多数逮捕された「民青学連事件」で死刑判決を受けたが、後に無期懲役に減刑、釈放された。独裁に抵抗した民主化の象徴として知られている。

 (2022年5月11日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。