Go to Contents Go to Navigation
映像

≪金正恩氏が薬局視察≫

 新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している北朝鮮で、感染が疑われる症状がある人が最も多い地域は首都・平壌であることが分かった。

 北朝鮮の朝鮮中央テレビによると14日午後6時現在、平壌市内の感染者は42人で、全国の感染者168人の25%を占めた。

 平壌で感染が疑われる症状がある人は14日だけで8万3445人確認され、13の広域自治体のうち圧倒的に多かった。

 一方、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は平壌市内の薬局を視察した。やや薄めのマスクを2枚重ねで使う姿が捉えられている。

 (2022年5月17日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。