Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪「コロナ感染、今月末から来月初めにピーク」≫

 韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は19日、非公開で開かれた国会情報委員会で、北朝鮮が新型コロナウイルスの感染拡大の中でもミサイルを発射する兆候があるとして、「核実験も準備を終え、タイミングだけを見計らっている」と報告した。

 同委員会の与党幹事を務める「国民の力」の河泰慶(ハ・テギョン)議員と野党幹事の「共に民主党」の金炳基(キム・ビョンギ)議員が記者団に伝えた。

 一方、両氏によると、国情院は北朝鮮の新型コロナ感染状況に関し、5月末から6月初めにピークに達すると推定。北朝鮮の発熱者の管理状況について「全員を隔離しているわけではないが大部分を隔離して管理している」と説明した。

 北朝鮮が韓国政府からの医薬品支援の呼び掛けに回答していないことについては、実質的に拒否したとみられると報告した。

 (2022年5月19日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。