Go to Contents Go to Navigation
映像

≪団体ツアー客にはオンライン発給≫

 韓国法務部は29日、来月から日本と台湾、マカオからの観光客を対象に査証(ビザ)制度を改善すると発表した。これらの国・地域で訪韓観光需要が急増していることから、1年間の有効期間中に何回でも入国できる数次(マルチ)ビザを発給する。

 また、団体ツアー客に対する電子ビザ制度を実施する。韓国在外公館が認める海外の旅行会社が催行する5人以上の団体ツアー客は、法務部の電子ビザセンターからオンラインでビザの発給を受けられる。

 法務部は「ビザ発給制度の改善は訪韓外国人の不便を解消し、観光産業の活性化と内需の振興、雇用創出にも大きく役立つと期待する」と説明した。

 (2022年6月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。