Go to Contents Go to Navigation
映像

≪シェア45.5%≫

 韓国産業通商資源部は6日、今年上半期(1~6月)の世界全体の新造船発注量2153万CGT(標準貨物船換算トン数)のうち、韓国の受注量が979万CGTで45.5%を占めたと発表した。中国の935万CGTを抑え、2018年以来4年ぶりにシェア世界1位に立った。

 液化天然ガス(LNG)運搬船やコンテナ船などの高付加価値船の受注が60%を超えた。手持ち工事量も韓国造船大手が1~4位を占めた。

 (2022年7月7日、聯合ニュース)

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。