Go to Contents Go to Navigation
映像

≪世界で8番目の超音速戦闘機開発国に≫

 韓国初の国産戦闘機KF21の試験飛行が早ければ19日にも実施される見通しだ。

 軍消息筋は「KF21の初の飛行が19日に予定されている」と伝えた。

 ただ試験飛行が行われる韓国航空宇宙産業(KAI、慶尚南道・泗川)の19日の天気は雨の予報となっており、日程がずれ込む可能性がある。

 初飛行は30分ほどで、基本的な機体性能を確認する。飛行に成功すれば、韓国は世界で8番目に超音速戦闘機を開発した国として記録される。

 (2022年7月18日、聯合ニュース)

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。