Go to Contents Go to Navigation
映像

≪感染症対応で国際連携訴えへ≫

 米マイクロソフト創業者で「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の共同議長を務めるビル・ゲイツ氏が来週、韓国を訪問する。16日に国会で演説するほか、金振杓(キム・ジンピョ)国会議長と会談する予定だ。

 ゲイツ氏は金氏の招きで訪韓する。新型コロナウイルスや未来の感染症への対応に向けた国際連携の重要性を強調するとみられる。

 ゲイツ氏が韓国国会を訪問するのは2013年以来、約9年ぶりとなる。当時、保守系与党の国会議員だった鄭夢準(チョン・モンジュン)氏の招きで訪韓し、国会議員会館で「スマート寄付」をテーマに講演した。

 (2022年8月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。