Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪「別れる決心」で国際長編映画賞に≫

 韓国のパク・チャヌク監督の「別れる決心」(原題)が来年の第95回アカデミー賞国際長編映画賞の韓国代表に選出された。

 韓国の映画振興委員会が伝えた。監督の知名度や作品性、北米市場での興行見通し、配給会社のプロモーション力などを基に選ばれたという。

 アカデミー賞の国際長編映画賞は各国から1作品が出品される。韓国作品ではポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」が2020年に初めて同賞を受賞した。

 (2022年8月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。