Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪国会議員らに呼び掛け≫

 米IT大手マイクロソフト創業者で、慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の共同議長を務めるビル・ゲイツ氏が16日に韓国国会で演説し、感染症対応を巡る国際連携について、「韓国がより大きな役割を果たすことを望んでいる」と呼び掛けた。

 ゲイツ氏は「韓国は新型コロナウイルスの診断検査部門で先導的な役割を果たしている」と述べたうえで「科学技術を通じて韓国がさらに大きな役割を果たすことを希望している」と訴えた。

 また韓国とのパートナーシップ強化は世界の保健問題を根本から解決することができ、ポリオやはしかなどの感染症から人類を救うこともできると力説した。

 (2022年8月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。