Go to Contents Go to Navigation
映像

≪持ち株会社と系列6社から≫

 韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長が今年の上半期(1~6月)にグループ持ち株会社と系列6社から計102億8500万ウォン(約10億5100万円)の報酬を受けたことが16日、分かった。

 持ち株会社からは42億4900万ウォンを受け取った。

 昨年の上半期に受けた報酬79億7200万ウォンより20億ウォン以上増えた。

 また、LGグループの具光謨(ク・グァンモ)会長は前年同期比8.5%増の71億3900万ウォンを受け取った。ハンファグループの金升淵(キム・スンヨン)会長は持ち株会社の役割を担うハンファと系列会社からの給与を合わせ計54億ウォンを受け取った。

 (2022年8月17日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。