Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪幅広い意見交換行う≫

 韓国と米国が16~17日に国防当局によるハイレベル協議を開き、北朝鮮が新たな挑発を行った場合の対応策をはじめ、韓米同盟や安全保障を巡る懸案について意見交換した。

 韓国と米国はソウルで統合国防対話(KIDD)と抑止戦略委員会(DSC)を開き、北朝鮮の核・ミサイル挑発に対応する拡大抑止戦略、南部・慶尚北道星州郡に臨時配備状態になっている米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の正式配備化、韓米日の安保協力、台湾海峡の平和などについて幅広く協議した。

 両国は来月中旬に米ワシントンで拡大抑止戦略協議体(EDSCG)を開くことに合意しており、早期に拡大抑止手段机上演習(TTX)を開催することで一致した。

 (2022年8月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。