Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪「核保有国に対抗する醜態」≫

 韓米両軍の合同軍事演習「乙支フリーダムシールド(UFS)」が始まった22日、北朝鮮が同演習について、「核保有国に対抗するあわれな醜態」だと非難した。

 北朝鮮の対外宣伝メディア「黎明」は個人名の論評で、演習が「侵略戦争の導火線に火をつけるための危険な軍事的挑発行為」と主張した。

 韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に対しては「希代の対決狂信者」と非難した。

 北朝鮮は演習に対する非難をさらに強めるとみられる。

 (2022年8月23日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。