Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪連携模索≫

 米国で成立した「インフレ抑制法」に盛り込まれた電気自動車(EV)の促進策を巡り、韓国など北米以外で組み立てられた車両が税額控除の対象から除外されたことへの対応に関連し、外交部は6日、欧州連合(EU)や日本などと対応策を模索していると明らかにした。

 同部の任洙奭(イム・スソク)報道官によると、韓国とEU、ドイツ、日本、スウェーデンなど同様の立場に置かれている国・地域は、本国以外に米ワシントンの現地公館でも接触しているという。任氏は、これらの国・地域と様々な可能性を念頭に連携策を模索しており、実務協議も進めていると説明した。

 (2022年9月7日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。