Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪ファン・ドンヒョク監督と俳優イ・ジョンジェ≫

 米テレビ界最高峰の栄誉とされるエミー賞の授賞式が12日(日本時間13日)にロサンゼルスで開催され、米動画配信大手ネットフリックスの韓国ドラマ「イカゲーム」を手掛けたファン・ドンヒョク監督が監督賞を、同作品で主人公を演じた俳優イ・ジョンジェが主演男優賞を受賞した。非英語圏ドラマの監督賞受賞は初めて。韓国人俳優が主演男優賞に選ばれるのも初となる。

 イ・ジョンジェは「韓国で見ていらっしゃる国民の皆さんと友人、家族、大切なファンと喜びを分かち合いたい」とスピーチした。

 イ・ジョンジェは授賞式に先立ち、交際中の林世玲(イム・セリョン)大象グループ副会長と手をつないで報道陣のカメラの前に登場し、注目を集めていた。

 「イカゲーム」は計6部門にノミネートされていた。作品賞と脚本賞、助演男優賞(パク・ヘスとオ・ヨンス)、助演女優賞(チョン・ホヨン)は受賞を逃した。

 (2022年9月13日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。