Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪水原地検が審議へ≫

 韓国の検察は、収賄罪などで服役中に3カ月間の刑執行停止を受け一時釈放された李明博(イ・ミョンバク)元大統領の刑執行停止期間を延長するかどうかを今月23日に決定する。

 法曹界によると、水原地検は同日に審議委員会を開き、李氏の刑執行停止の延長可否について審議する予定だ。

 李氏は収賄罪などで懲役17年が確定し、服役していたが、6月28日に3カ月間の刑執行停止を受けて一時釈放された。

 李氏側は今月16日、健康上の理由で刑執行停止期間の延長を申請した。

 (2022年9月22日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。