聯合ニュース Go to Contents Go to Navigation

映像

18~59歳対象の新型コロナワクチン追加接種 韓国で開始(11月7日)

2022.11.07 15:30

≪先月27日から予約スタート≫

 韓国で18~59歳を対象に、新型コロナウイルスの変異株に対応した2価ワクチンを使った冬季の追加接種が7日から始まった。

 政府は先月27日、2価ワクチンの接種対象を免疫低下者や60歳以上の高齢者などから18歳以上の成人に全面拡大し、接種予約を受け付けていた。

 米モデルナ製ワクチンについてはこの日から予約した人の接種が始まったが、残余ワクチンを使った当日接種は先月27日から行われている。

 米ファイザー製ワクチンに関しては、派生型「BA.1」に対応するワクチンの予約接種と当日接種がこの日から始まる。「BA.4」「BA.5」対応のワクチンは14日から当日接種と予約接種がともに可能となる。

 (2022年11月7日、聯合ニュース)