Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪発射成功を誇示≫

 北朝鮮は18日に実施した大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」の発射実験の成功を連日自賛している。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は20日、「米国の核による威嚇が清算されない限り、核武力強化の道から一歩も退かないという信念が誇示された」と強調した。

 また、「この惑星最強の大陸間弾道ミサイル保有国という言葉が持つ重さは実に巨大だ」とし、北朝鮮が「米国の核の覇権に対抗できる名実を兼ね備えた核強国」になったと主張した。

 (2022年11月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。