Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪非英語映画賞ノミネート≫

 韓国のパク・チャヌク監督の最新作「別れる決心」が米映画賞「第80回ゴールデン・グローブ賞」の非英語映画賞(旧・外国語映画賞)候補5作品の一つに選ばれた。ゴールデン・グローブ賞を主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)が12日(現地時間)、ノミネートを発表した。

 米アカデミー賞の前哨戦となる同賞の授賞式は来年1月10日に開催される。

 昨年は審査員の構成が「人種差別的だ」などの批判を浴び、授賞式はテレビ中継されなかったが、今年は通常通り生中継される見通しだ。

 (2022年12月13日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。