Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪党中央委総会2日目≫

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は27日、党中央委員会総会拡大会議2日目の報告で、さまざまな情勢の変化に備えた「2023年度に強力に推進すべき自衛的な国防力強化の新たな核心目標」を提示した。朝鮮中央通信が28日報じた。ただ「核心目標」の内容には触れなかった。

 同通信によると、金正恩氏はこの日の報告で「党と共和国(北朝鮮)政府が国権守護、国益死守のため徹底して堅持すべき対外事業原則と対敵闘争方向」を明示したという。

 北朝鮮メディアは27日、党中央委員会総会拡大会議が26日に招集されたと一斉に報じていた。

 朝鮮中央通信は金正恩氏の報告が続くとしている。軍事・国防、対外政策、経済、社会など各分野に関する発言内容は、会議が終了した時点で公開される見通しだ。

 (2022年12月28日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。