Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪「少年団」代表たちとの記念撮影も≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は2日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が1日に金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝したと報じた。

 参拝には金徳訓(キム・ドクフン)首相、趙甬元(チョ・ヨンウォン)党組織書記、崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長、李炳哲(リ・ビョンチョル)党中央軍事委員会副委員長などが同行した。

 同通信は、金正恩氏が金主席と金総書記に崇高な敬意を表し、新年のあいさつをしたと伝えた。

 金正恩氏は同じ日に、満7歳から14歳が加入しなければならない組織「朝鮮少年団」の第9回大会の代表たちと記念撮影も行った。

 (2023年1月2日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。