Go to Contents Go to Navigation
映像

≪徐々に低下もOECD最高レベル≫

 韓国統計庁の資料によると、65歳以上の貧困率(2021年時点、可処分所得ベース)は37.6%で前年より1.3ポイント下落した。

 同貧困率は所得水準が高齢者全体の50%以下の人たちの割合。

 2011年には46.5%だったが、徐々に下落。10年で8.9ポイント低下した。

 ただ経済協力開発機構(OECD)では最高レベルで、平均値の約3倍に上る。18歳以上65歳未満の貧困率(10.6%、21年)を大きく上回っている。

 (2023年1月19日、聯合ニュース)

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。