Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪WSJ紙インタビュー≫

 韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は20日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、「北(朝鮮)の核脅威に対する米国の拡大抑止を相当信頼している」として、「現在としては核拡散防止条約(NPT)体制を尊重することが現実的かつ合理的」と述べた。

 北朝鮮については「核か経済かを選択しなければならないが、当分の間は経済を選択することは難しいと考える」との認識を示した。

 また、北朝鮮の非対称戦力に関し、最も重要なのはサイバー攻撃に対する防衛だとし、就任後にサイバー戦略を強化してきたと説明した。 

 対中関係については、「近いうちに中国と協議し、中国を訪問する考え」と言及した。

 (2023年1月20日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。