Go to Contents Go to Navigation
映像

≪サムスンソウル病院が5位でアジア最高≫

 米誌ニューズウィークが毎年発表している世界の病院ランキングの2024年版で、がん(腫瘍学)部門のトップ10に韓国の3医療機関がランク入りした。

 同誌が独調査会社スタティスタに依頼して28カ国・地域、約300の医療機関の医療従事者約4万人を対象にオンラインでアンケート調査を行った結果、韓国のサムスンソウル病院が5位に入り、アジア最上位となった。ソウル峨山病院が6位、ソウル大病院が9位だった。

 サムスンソウル病院は泌尿器部門で8位、消化器部門でも9位につけた。ソウル峨山病院も内分泌や神経科など5部門でトップ10入りした。

 (2023年9月15日、聯合ニュース)

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。