Go to Contents Go to Navigation

「忠武公李舜臣」が中国入港

写真 2019.01.14 16:55
「忠武公李舜臣」が中国入港
「忠武公李舜臣」が中国入港

韓国海軍の駆逐艦「忠武公李舜臣」(4400トン)が、中国・上海の呉淞港埠頭に入港した。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を巡って中国とあつれきが生じてから、韓国海軍の艦艇が中国に入港するのは今回が初めて=14日、上海(聯合ニュース)

2019.01.14 16:55
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。