Go to Contents Go to Navigation

ソウルのセウォル号事故象徴施設撤去

写真 2019.03.18 11:46
ソウルのセウォル号事故象徴施設撤去
ソウルのセウォル号事故象徴施設撤去

2014年4月に韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者の遺族がソウル都心の光化門広場に設置したテントの撤去作業が始まった。テントは300人が犠牲になった悲劇を風化させないことを目的に同年7月に設置された。内部には犠牲者や行方不明者の写真が飾られ、焼香所も設けられていた=18日、ソウル(聯合ニュース)

写真 2019.03.18 11:46
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。