Go to Contents Go to Navigation

国産レーダーを初配備

写真 2019.04.15 09:50
国産レーダーを初配備
国産レーダーを初配備

韓国防衛事業庁は国産技術で開発した精密接近レーダー(PAR)を3月末に空軍第1戦闘飛行団に初めて実戦配備したと発表した。PARは空港の管制区域内を運行する航空機に対して着陸管制を行うレーダーで、軍用航空機の操縦士に滑走路に安全に着陸するための情報を提供する(同庁提供)=15日、ソウル(聯合ニュース)

2019.04.15 09:50
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。