Go to Contents Go to Navigation

少女像と手を取り合い

写真 2019.08.14 17:16
少女像と手を取り合い
少女像と手を取り合い

韓国の公式記念日「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の14日、ソウル・南山の朝鮮神宮跡の前で慰安婦被害者をたたえる銅像の除幕式があった。像は、手を握り合う3人の少女(韓国人、中国人、フィリピン人)と、慰安婦被害者で初めて被害を公の場で証言した故金学順(キム・ハクスン)さんの姿をかたどった。3人の少女の正面には空間が設けられ、市民が銅像の手を握られるようになっている。式に出席した慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが3人の少女と手を取り合っている=14日、ソウル(聯合ニュース)

写真 2019.08.14 17:16
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。