Go to Contents Go to Navigation

大統領府の選挙介入疑惑 前市長が会見

写真 2019.12.02 10:37
大統領府の選挙介入疑惑 前市長が会見
大統領府の選挙介入疑惑 前市長が会見

韓国の金起ヒョン(キム・ギヒョン)前蔚山市長(右、最大野党・自由韓国党所属)が国会で記者会見を開き、昨年6月の統一地方選への警察と青瓦台(大統領府)による介入疑惑を巡り、選挙無効訴訟を起こすと表明した。統一地方選を控えて行われた当時同市長だった金氏への捜査を巡り、青瓦台の民情首席室が金氏の不正情報を警察当局に渡して捜査するよう影響力を行使したという、いわゆる「下命捜査」疑惑が持ち上がっている。当時はチョ国(チョ・グク)前法務部長官が民情首席秘書官を務めていた。今月1日には同疑惑を巡って検察の事情聴取を受けていた特別監察班出身の検察捜査官が遺体で見つかり、野党などから疑惑の解明を求める声が強まっている=2日、ソウル(聯合ニュース)

2019.12.02 10:37
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。