Go to Contents Go to Navigation

非武装地帯で133個の遺骨など発見

写真 2020.05.31 10:57
非武装地帯で133個の遺骨など発見
非武装地帯で133個の遺骨など発見

韓国国防部は朝鮮戦争戦没者の南北共同の遺骨発掘の準備のため、4月20日から非武装地帯(DMZ)内の「矢じり高地」(江原道・鉄原)一帯で遺骨発掘作業を実施しており、今月30日までに133個の遺骨、1万4839点の遺品を見つけたと明らかにした。発掘された鉄帽(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

2020.05.31 10:57
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。