Go to Contents Go to Navigation

トライアスロン元代表の自殺巡り監督が暴力否定

写真 2020.07.06 15:03
トライアスロン元代表の自殺巡り監督が暴力否定
トライアスロン元代表の自殺巡り監督が暴力否定

トライアスロン女子の韓国代表を務めたチェ・スクヒョンさん(23)が前所属チームの監督らから暴力を受けたことを苦に自殺した問題で、加害者とされる監督と選手2人が国会文化体育観光委員会に出席した。監督らはチェさんへの暴力と暴言を否定した。質疑に答える監督(左端)=6日、ソウル(聯合ニュース)

2020.07.06 15:03
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。