Go to Contents Go to Navigation

新大久保駅事故から20年

写真ニュース 2021.01.24 11:43
新大久保駅事故から20年
新大久保駅事故から20年

韓国人留学生、李秀賢(イ・スヒョン)さん(当時26)が東京のJR新大久保駅ホームから転落した人を救おうとして亡くなってから26日で丸20年となった。韓国と日本の懸け橋になることを夢見た李さんの遺志を継ぎ、両親は02年に日本人らが募った弔慰金などを基に日本で勉強しているアジアの留学生を支援するため「李秀賢顕彰奨学会(現・LSHアジア奨学会)」を設立した。同奨学会から奨学金を受け取った留学生は今年1000人を突破する。日本留学時代の李さん(李さん追悼サイトから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

写真ニュース 2021.01.24 11:43
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。