Go to Contents Go to Navigation

茶摘みが最盛期

写真ニュース 2021.04.19 11:14
茶摘みが最盛期
茶摘みが最盛期

穀物を潤す雨が降る時期とされる二十四節気の「穀雨」を翌日に控えた19日、韓国南西部・全羅南道宝城郡の茶畑で茶摘みが最盛期を迎えている。海洋性気候と大陸性気候がぶつかるこの地域は、霧が多く茶の栽培に適している。穀雨の前に摘んだ茶葉は「雨前茶」と呼ばれ、最高級品の緑茶として販売される(宝城郡提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

写真ニュース 2021.04.19 11:14
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。